ようこそ,英語力研究所へ



■英語力を「研究」しよう!

英語ができない.努力しているのに・・・

このサイトに辿り着いたあなたは,多かれ少なかれ,そうした悩みをもっている人ではないかと思います.私も未だに悩み,いろいろなサイトの経験談を巡ることがあります.そうした経験を通じ,私のような学習途上にある者であっても,英語学習の試行錯誤を記録していくことに何らかの価値があるのではないか,と思うようになりました.それがこのサイトを作るきっかけになりました.

私は研究者です.専門分野の論文であれば,ほぼストレスなく英文を読めます.ネイティブ並とはいきませんが,英語で論文を執筆することもありますし,海外のレフェリーやエディターと英文でやりとりすることもしばしばです(というか,そういう仕事です).

しかし,海外移住経験のない私としては,会話力となると途端に使い物になりません.きっと,ネイティブの幼稚園児とディベートしたって,完敗を喫することでしょう.つまり,英語に関する「瞬発力」が全くないのです.これは一体どういうことなのか...私の採った行動は,巷の英会話スクールへ行くことでした.



■「自由の女神」は,Statue of Freedom でよい?

トライアルコースを予約した私は,講師と軽く挨拶をしました.講師は「では,あなたの英語力を試しましょう」と言って,数枚の写真を見せてきました.その中のひとつが「自由の女神」の写真でした.以下,その時の会話を再現したものです.

講師:What do you think it is?

私:I see the Statue of Freedom.

講師:(私を諭すように)No, no. It's the Statue of Liberty.

私:・・・


この時,私は気付いたのです.私が欲しい英語力とは,「自由の女神」を "The Statue of Liberty" と正確に対応づけることではないのだと.たとえば,私がどこかのネイティブに話しかけ,

私:Hey, I know you came from New York. Have you ever seen the Statue of Freedom?

ネイティブ:Are you talking about the Statue of Liberty?

と返されることはまず考えられません.ネイティブだって,日本人訛りの英語を話す私に気を利かせて,

ネイティブ:Uh, you meant the Statue of Liberty, didn't you? Of course, I have. Haven't you?

と会話を続ける方にエネルギーを注いでくるに決まっているからです.

※ちなみに,辞書では確かに "Statue of Liberty"と出ますが,"Statue of Freedom" で海外のWikipediaにヒットしており,大きな間違いではないようです.したがって,"Statue of Liberty?"と問い返されることすらないというのが,本当のネイティブの反応かもしれません.



■英語力とは何か

先のやりとりで,私は大きなことを学びました.それは,英語学習を始める上で大事なことは,自分が身に付けたい英語力とは何かを定義する(きちんと考える)ことだということです.つまり,ゴールを設定することなのです.このゴールさえはっきりしていれば,「自由の女神」を正しく言えることを,英語力の判定に使うようなスクールへは通わずに済みます(実際,このスクールには通いませんでした.ちなみに,その講師によれば私の実力は,upper intermediate だとのことでした).

しかし,身に付けたい英語力とは何なのかを定義することは,簡単そうで簡単なことではないこともわかってきました.それは,「そもそも英語力とは何か」がわかっていることを意味するからです.英語力とは一体,どのような要素に分解することが正しく,またそれらはどのような順序で発達するのか(すみません,研究者なもので・・・).いろいろ考えあぐねていた頃に,素晴らしいサイトに出逢いました.

アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

英語力とは何であるかという定義から始まり,それに近づくためにはどのカードを切れば良いのか,という内容になっています.著者の方は研究者なので,研究者らしくデータを使いながら,できるだけ論理的に英語力とは何かを解説しようとしているあたりも,私との相性が良い理由のひとつでしょう.特に,海外ドラマの単語の出現頻度の分析と,「話せない発音は聞き取れない」という俗説はウソ,という件は圧巻です.

はっきりいって,私にこれ以上のコンテンツは作れそうにありません.ですので,本ページでは「英語力とは何か」という定義問題や,そもそもどう学習すればよいのかという問題はあまり取り扱いません.そのようなことを知りたい方は,前述のページをご覧になってください.そもそもそんなことを偉そうに言えるほど,私自身に英語力はありませんし(とはいえ,私なりの解釈は綴っていくつもりです).



■では,何を扱うのか

このサイトでは,私が英語学習で苦しんできた過程を記述していこうと思います.まずは,私が取り組んできた海外ドラマのリスニング,オンライン英会話の使い方等です.また,将来的には,英語で経営学を教える立場になることも予想されるので,自分で作った経営学教材を少しづつアップしていこうと思っています.最初はクローズトで始めますが,ある程度できあがってきた段階で少しづつオープンにし,また読者との対話も取り込もうと思っています.

・・・と意気込んでみたものの,とにかく本業が信じられないくらい忙しい身ですので,定期的な更新はとてもお約束できませんし,読者との対話といっても,返事ができる状態にない日がほとんどです.本サイトはあくまで,”仕事の合間にぽっかり空いてしまった時間を利用して更新する”ことをどうかご了解いただき,「早く返事よこせ!」とか「最近更新してないが,どうなっているんだ!」などと怒らず,どうぞゆる〜い気持ちでお付き合いください.(2014.2.28記)