トップページ > 記事閲覧
005話(1-05) 海は恋の予感 :: Sea Cruise
投稿日 : 2014/02/27(Thu) 18:13
投稿者 いぬ
参照先
子供たちが出かけて,大人たちの自由な時間ができます.
しかし,ダニーはなぜか「男同士の時間をもとう」と言い出します.
結局,釣りに出かけることに....
Grandma better get here soon.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:55
投稿者 いぬ
参照先
Grandma had better get here soon. が本当の文ですが,口語ではしばしば had が落ちて better を副詞のように使えます.
ちなみに,better は日本語では「〜した方がよい」と訳されますが,実はかなり強い言葉で,should よりも命令形に近いイメージです.
I be so happy.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:49
投稿者 いぬ
参照先
おわかりと思いますが,bee と be をかけています.
We gotta buzz off.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:49
投稿者 いぬ
参照先
buzz off は消え失せるで,ぶんぶんいう音がなくなったことから来ていると思われます.
ここでは,bee の羽音(buzz)とかけていますね.
Hey, don't let me stand in your way.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:46
投稿者 いぬ
参照先
stand in one's way とは文字通り,「誰かの道の中に立つ→じゃまをする」です.
Never mind.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:43
投稿者 いぬ
参照先
Never mind(気にするな)は,たった2語ですが,汎用的に使えて便利な言葉です.
I've been dying for a place to wear this outfit.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:41
投稿者 いぬ
参照先
be dying for は「死ぬほど〜を求める」です.
All right. Let's get this wonderful, fun-filled magical night of bonding over with
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:40
投稿者 いぬ
参照先
これは,get over with(済ませる,片づける)という熟語で,本来ならこれほど長い言葉を get と over の間には入れません.
あえて長々と入れることで, this wonderful, fun-filled magical night of bonding に注意をひきつけています.
Yes, Jesse's here. Who may I say is calling?
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:37
投稿者 いぬ
参照先
疑問文が挿入して入る形です.
Who (may I say) is calling? と分解しましょう.
No! Get out of town!
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:36
投稿者 いぬ
参照先
「この町から出ていけ」というのが直訳ですが,
冗談きついぜ,本当かよ,などど使われています.
She became a big star, went on the road...so we drifted apart.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:35
投稿者 いぬ
参照先
drift apart で「だんだん離れていく」です.
お互いを想いつつも,漂流するかのように,次第に距離が離れていくという文字通りのイメージです.
Old Captin Jack, where you be? / He be retired.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:32
投稿者 いぬ
参照先
あえて be 動詞を使っています.be 動詞を使うと,ややフォーマルな印象を与えます.
Look at that. Full moon.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:31
投稿者 いぬ
参照先
これもジェシーの発音です.
もはや Look at that とは言っていませんね.
Oh yeah. I'm psyched.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:28
投稿者 いぬ
参照先
psych とは心配事などでこころを占めさせるという動詞ですが,psyched で「こころを占められた→夢中」という意味で口語でよく使われます.
psychology(心理学)も同じ語源です.
I owe a lot of my success to you.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:24
投稿者 いぬ
参照先
I owe もネイティヴがよく使う言葉で,日本語でいう「みなさんのおかげ」の「おかげ」の相当しますが,ネイティブの場合はむしろ,良いことを相手から借りていて申し訳ないというイメージで使っているのだと思います.
その証拠に,"I owe you 5 bucks." というと,「君から 5ドル借りがある(→返さねば)」という意味になります.
Remember the first song you sang in my band?
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:19
投稿者 いぬ
参照先
ここはジェシーの発音です.
Remember の r の音はもはや聞こえません.相手も言葉のもつ響きだけで理解していると思われます.
I'm coming, beanie boy.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:17
投稿者 いぬ
参照先
come はやってくる,go は行くです.
正確には I'm going というべきところかもしれませんが,相手の立場から考えることが強調されている場面なので,I'm coming. と使えるのです.
You know, Joey, being with you actually borderd on fun.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:15
投稿者 いぬ
参照先
border は動詞として使われていて,border on fun で「fun に接する→面白くする」という意味で使っているようです.
How about if I make you dinner?
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:11
投稿者 いぬ
参照先
How about の後は名詞や動名詞だけかと思いきや,節が可能なのですね.
if節になっていますので,夕食を「私が作ること」の是非を聞いていることになります.

確証はないのですが,that 節は使えないと思います.
How about that I make you dinner? とするくらいなら(うまくいえないが,気持ち悪い),
How about me making you dinner? にする(動名詞の意味上の主語をおく)のが自然だと思います.
Humor me.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:08
投稿者 いぬ
参照先
なんだろうと思いますよね.
humor は動詞で「機嫌をとらせる,調子を合わせる」という意味があるのですね.
Caroline and I are none of your business. / Neither are Roxanna and I.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:07
投稿者 いぬ
参照先
気になったのは,are を使っていることです.
Caroline と I の関係だけをいっているのであれば,is でよいはず.
関係そのものを指しているわけではないということになります.

are であるということは,この主語が Caroline と I の2人(=both)だということになります.
しかし,このように both の意味があるのなら,直前の主語に沿って am になるのが文法ルールではなかったか?
It's like when I see ALF, I go nuts.
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:05
投稿者 いぬ
参照先
会場は大爆笑ですが,ALF とは子供向け番組のタイトルですね.
日本でも「アルフ」として知られています.いかにもジヨーイが観そう.
細かいことですが,現在形ということは,ジョーイは今でもこれを観て(日常的に)腹が立つことがあるわけですね.
Will you help me off with my stinger?
投稿日 : 2014/04/04(Fri) 22:01
投稿者 いぬ
参照先
前置詞がたくさん登場しますが,help off with 〜で,「手伝って〜を脱がせる」です.
イディオムとして覚えるというよりは,help with 〜 off の語順が変形したと考えたほうがよいかもしれません.
この回はあまり子供たちが登場しませんが,最後のステフのセリフはかわいいですね.
Re: 005話(1-05) 海は恋の予感 :: Sea Cruise
投稿日 : 2014/03/10(Mon) 18:48
投稿者 いぬ
参照先
次回をお楽しみに.

- WEB PATIO -