トップページ > 記事閲覧
002話(1-02) 子守歌はロックンロール :: Our Very First Night
投稿日 : 2014/03/07(Fri) 19:05
投稿者 いぬ
参照先
ダニーとジョーイが出かけなければならず,ジェシーが初めて子守をします.
D.J. とステフが夜更かししたり,いたずらをして,ジェシーがそれをかばうという他愛もない話です.
それでも,子供たちがだんだん重要なものになっていくジェシーのこころの変化を示す象徴的なエピソードです.

初期の頃ということもあり,まだ心なしかキャスト間の演技にぎこちなさを感じますね.
We beat our old record by 37 minutes.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:37
投稿者 いぬ
参照先
「37秒差で」の「差」は,by です.
なかなか出ないものですが,そういえば,by far などという言葉があります.
これは,「大きな差→はるかに,断然,圧倒的に」という感じです.
Hold it. I'm about to make a quantum leap in diaper thory.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:35
投稿者 いぬ
参照先
重要なフレーズが2つ.
I'm about to V は,「私はもうすぐ V をする人→ まさに V しようとしている」
"quantum leap" とは,元は量子飛躍という学術用語ですが,ここから「飛躍的大進歩」を指す言葉として,日常的に使われます.
Whoa, snag in the plan.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:32
投稿者 いぬ
参照先
snag は「障害,ほつれ,思わぬ妨害」という意味の言葉です.
snag in the plan で,「思わぬ失敗」という感じでしょうか.
I don't care how many diapers I have on.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:30
投稿者 いぬ
参照先
ジョーイがミシェルの代弁(?)をするシーンですが,have の後に on が付くんだなぁ.
ネイティヴだなぁ(しみじみ・・・).
You really are a good sport.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:29
投稿者 いぬ
参照先
sport にはスポーツ(単数)のほかに,「気晴らし=戯れ=カモ(えじき)」などの意味があるようです.
また,シーズン6あたりで,"Be a sport!" という使い方もされます.この場合は,「いさぎよく負けを認めよ」ということらしいです.たぶん,試合で負けても,スポーツマンなら負けを認めなければならないという「潔さ」から来ていると思われます.
I'm sure Elvis had bunnies hanging all over Greceland.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:24
投稿者 いぬ
参照先
Greceland は,フルハウスによく登場します.
エルビスプレスリーが住んでいた屋敷を指すらしいです.
エルビスファンのジェシーにとっては聖地のようです.

ちなみに,小泉元首相も訪れたことがあるとか...彼もまたエルビスファンのようです.
And on the way, she wandered into this cabin, and she fell asleep in Papa Bear's bed.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:24
投稿者 いぬ
参照先
Papa Bear は,童話のようですね.
ストーリーまでは知りませんが,日本でいったら「森のくまさん」的なものかな?
When Cinderella woke up, she was real thirsty so she went to 7-Eleven for a Slurpee where she ran into Bullwinkle.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:23
投稿者 いぬ
参照先
wake up は「目が覚める」で,get up は「起きる」です.したがって,wake up の前に,get up はあり得ません.
where 以下は,セブンイレブンで起きたことを言っていて,where がその後の話につなぐ効果をもっています.同じようなことは,この後のダニーの "Until the Big Bad Wolf came over." の until の使い方にもみることができます.
Slurpee は,アイス(シェークとかき氷の中間みたいなやつ.最近では,コーヒーチェーンでも売っている)で,日本でも一部のセブンイレブンで売られているようです.
Can I ask one more favor?
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:19
投稿者 いぬ
参照先
favor は親切な行為ですが,何かを依頼する時のきまり文句として,覚えましょう.
この後にも,"Do me a favor." と使われるシーンがあります.
Once again, comedy kicks music's butt.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:17
投稿者 いぬ
参照先
butt というのは口語で「尻」ですが,kick one's butt「相手の尻をける=打ち負かす,攻撃する」という意味で使います.
少しニュアンスが違いますが,日本語でも「尻を叩く」と言いますよね.
ちなみに,"Kick the bucket!" は,「死ね,くだばれ」という意味です.これは,首つり自殺をする人が,バケツを蹴飛ばすところからきているようです.

同じように「尻」を示す俗語で,ass というのがあります.日本語では「けつ」に近くて butt よりも汚く,性的なイメージを伴います.
「最低な奴」という意味もあるので,初心者は使わない方がよいでしょう.
I couldn't put it down.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:13
投稿者 いぬ
参照先
put down は,「書きおろす」の意味のほかに,「けなす,否定する」といった意味があります.
down がネガティブ言葉ですから,put したものを引きずり落とすイメージなんでしょう.
turn down といえば,「拒絶する」「却下する」ですね.これは,turn ですから,ぴしゃりと決める感じです.
Girls, you're supposed to be in bed.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:10
投稿者 いぬ
参照先
口語では,be supporsed to V(V することになっている)が,本当によく使われます.
こういう使われる頻度を知ることのも,ネイティヴと安心して話すための重要な要素ですよね.

You're supposed to be in bed. は,You should be in bed.(もう寝なさい)に近いニュアンスをもっています.
Two bowls of ice cream sure gives a lot of pep, huh?
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:08
投稿者 いぬ
参照先
pep の元の意味は pepper(胡椒)です,
胡椒をかけると「ぴりっ」とすることから,活力,エネルギー,元気づかせるなどの意味で汎用に使えます.
pep talk というと,励まし(元気づける話)という意味になります.
Oh, I bet my dad forgot to tell you about our 11:00 pizza.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:05
投稿者 いぬ
参照先
日本人は,"I think ..." を使いすぎるとよくいわれます.
確信度にあわせて,bet,think,guess などを上手に使い分けると,日本人を少し克服できます(?).
Get down, and I don't mean "get funky."
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:03
投稿者 いぬ
参照先
Get down という言葉には,「降りる」のほかに,「気楽にやる,ノリでやる」などの意味があります.
そこでダニーは,"get funky" という意味ではないと付け足しているのです.
How could you possibly let this happen?
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 22:01
投稿者 いぬ
参照先
口語では,この "How could you..." がよく使われます.
本当に理由を知りたいのではなく,「もうこんなことをしないでよ」という反語的な意味ですので,
「どうしてあなたは,こんなことができるの?=なぜこんなことをするの?」と,相手を責める場面でよく使われます.
ここでの possibly は「いったいぜんたい」という意味です.
On behalf of Joey, I would just say like to say that Joey is innocent
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:59
投稿者 いぬ
参照先
on behalf of A というのは,「A さんに代わり」「A団体(会社やチーム,組織)を代表して」などと,代表してオーディエンスの前にスピーチをする際などに使われます.
似たような言葉に in stead of という表現がありますが,これは「代表して」というニュアンスが消えて,単に人が入れ替わった際に使う言葉です.
なお,in place of となると,人のみならず物にも使えるようです.
My name is Joey and I am a conga-holic.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:55
投稿者 いぬ
参照先
もちろん,conga-holic などという病名はありません.
alco-holic,worka-holic などの使われ方をもじって作った造語です.
I was throwing a party. I needed chicks.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:52
投稿者 いぬ
参照先
パーティーを開催することは,ネイティヴ的には「すっ飛ばす」イメージのようです.
hold も使えますが,もうちょっとお堅い会やコンサート,シンポジウムなどで使われるようです.

ちなみに,chick とは「ひよこ」のことですが,俗語では,ギャル(死語?)を指すようです.
I had nothing to do with it.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:49
投稿者 いぬ
参照先
おきまり文句なので理屈抜きに覚えましょう(これは過去形です).
I say we buy her a pony.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:48
投稿者 いぬ
参照先
"buy a pony" は辞書にないですね.
単純に「子馬を買う」だと,なんだか唐突感があります.
海外サイトをぐぐっていると,どうやら歌の文句らしく感じもしますが,よくわかりません.
I'd like a word alone with the alleged babysitter.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:45
投稿者 いぬ
参照先
直訳すると,「疑わしいベビーシッターに話したいこと(言い残した言葉)がある」でしょうか.
alone の使い方が独特で,日本人には真似できそうにありません.
Feel like I'm being chewed out in the Grand Canyon.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:43
投稿者 いぬ
参照先
chewed out というのが「ひどく叱られる」という意味です.
怒っている人がはたから見るとガムを噛むがごとく,こっぴどく叱っているシーンを思い浮ればよいのではないでしょうか.
You really let me down.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:41
投稿者 いぬ
参照先
let someone down も(someoneをがっかりさせる),本当によく使われます.
口語では,disappoint とかは滅多に使わないようですね.私がみつけた海外サイトではほとんど両者に意味上の違いはないとの回答でした.
Uncle Jesse forced ice-cream sundaes and chocolate milk down your throats and then he hid the evidence under your table. Oh, the sick fiend.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:39
投稿者 いぬ
参照先
この文の down は他動詞です.force が使役動詞なので,down の前に to は要りません.
なお,sick fiend の fiend は悪魔です.
The thing I wonder is what's life all about anyway.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:36
投稿者 いぬ
参照先
what's A all about は直訳すると「Aに関するすべてのこと」になるかと思いますが,
「A とはこういうもの」という表現で,フルハウスでは多用されます.
That's all right. Your bunnies are (starting to grow) on me.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:32
投稿者 いぬ
参照先
grow on というのは,「だんだん大きなものになってくる(育つ)」という意味です.
だんだん,pink bunnies も,私にとって重要なもの(欠かせないもの)になってきたといっています.
"on" ですから,だんだん成長して自分に迫ってくるイメージなのだと思います.

ちなみに,「住めば都」という言葉は,Once you live in a place, it grows on you. と訳せるそうです.
But next time you pull that stuff on me...I'm still gonne love you.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:28
投稿者 いぬ
参照先
pull that stuff on someone ですが,stuff は物のほかにも,くだらないもの,がらくたという意味があって(stuff という言葉は valuable なものに使わないほうがよさそうです),そんなくだらないものを寄こしたら,という感じで使っているようです.

そのあとの "...I'm still gonne love you." にちょっとぐっときちゃいますね.
I want you to know it way really nice of you to take the rap for D.J. and Stephanie.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:24
投稿者 いぬ
参照先
nice = you の場合は,of が使われます(同格の of).
これは,nice person とはいえますが,nice you とはいえないからです.
仕方がないので,of でつないで,形容詞的な役割をもたせます.

take the rap for someone は,someone の「罪をかぶる」という意味です.rap には非難や懲役という意味があって,これを引き取るという使われ方のようです.
The girls just mean so much to me.
投稿日 : 2014/03/14(Fri) 21:21
投稿者 いぬ
参照先
「子供たちは,私に多くの意味をもつ=私にとって何より重要なんだ」ということです.
異性を口説くときなどにも使えそうです(フルハウスの中にも,そんなシーンがあったように思います).
Re: 002話(1-02) 子守歌はロックンロール :: Our Very First Night
投稿日 : 2014/03/10(Mon) 18:48
投稿者 いぬ
参照先
次回をお楽しみに.

- WEB PATIO -